新幹線の回数券は現金化では超危険な商品

新幹線の回数券は現金化の定番商品

昔は現金化の定番は新幹線の回数券でしたがクレジットカードでお金を調達することが社会問題になり取り沙汰されてからというものカード会社も換金目的の使用はかなり厳しい目で見ています。

 

もし換金目的の使用がバレてしまうと代金一括請求、強制退会が待っています。

 

ですが新幹線の回数券は換金率90%以上で駅前の金券ショップで買取してもらえるので現金化商品の価値としては最高峰のものになりますので現金化の定番なのもうなずけます。

 

新幹線の回数券を現金化するのは他と比較しても危険

ですが換金目的の利用はそうそうバレるものではありませんが、新幹線の回数券は別物です。

 

例えば北陸地方にお住まいの方が換金率の良い東京〜大阪間の回数券を買うなどです。

 

まず普通であれば回数券を利用するということは当然、出発地点と目的地点があり、地元の駅に新幹線の駅もなくましてやお住まいの住所から遠く離れた区間の駅である回数券の購入はあまりに不自然相当のリスクがあるのは容易に想像できます。

 

仕事で使うのなら説明はつきますが遠く離れた場所の区間買うとなるとより一層、現金化目的のクレジットカード使用が疑われます。

 

こういうケースはカード会社から直接購入の確認の電話が入ることもあるそうです。

 

これは現金化を目的とした商品である新幹線の回数券が相当数購入されていてその現状もカード会社が把握しているからです。

 

新幹線の回数券でカードでお金は違法ではないがハイリスクと言えるのではないでしょうか。


リスクある現金化の商品だが換金率は高い

新幹線の回数券は換金性の高い商品

新幹線の回数券は駅前の金券ショップでも売られていて人気の高い商品です。

 

基本は6枚つづりで販売されていて買取も6枚つづりが普通です。

 

買取業者も高い値段で仕入れてもその分、数多く売れるので仕入れである買取金額は高いです。

 

基本的に高換金率の回数券は東京〜の回数券が多いです。

 

商品区間 販売価格 換金率
東京〜三島 ¥21,960 92.00%
東京〜新富士 ¥27,840 92.00%
東京〜静岡 ¥32,340 92.00%
東京〜掛川 ¥40,800 92.00%
東京〜浜松 ¥42,720 92.00%
東京〜豊橋 ¥46,560 92.00%
東京〜名古屋 ¥62,160 92.00%
東京〜京都 ¥78420 92.00%
東京〜新大阪 ¥82140 92.00%
東京〜新神戸 ¥84,900 92.00%
東京〜新倉敷 ¥96,540 92.00%
東京〜広島 ¥106,200 92.00%
新横浜〜名古屋 ¥58,260 92.00%
新横浜〜京都 ¥74,580 92.00%
新横浜〜新大阪 ¥79,740 92.00%
東京〜郡山 ¥45,660 88.00%
東京〜仙台 ¥64,500 88.00%
東京〜長野 ¥45,960 92.00%
東京〜新潟 ¥58,620 92.00%
新宿〜甲府 ¥17,280 92.00%

※換金率はあくまでも相場で変動します

 

ご覧のとおりなんとも魅力的な数字が並んでいますが、現金化業者すら回数券を現金化商品として扱っていないのも超危険であるということは言うまでもありません。

 

ここまでくると新幹線の回数券で現金化は危険と隣り合わせの資金策です。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

知っておきたい便利な利用方法


サイト更新日 2017/10/16

関連ページ

ブランド品
カードでお金の調達方法でブランド品の購入は適切で効率的なのか検証します。
クレジットカードで現金化ならゲーム関連商品でもできる
ゲームの関連商品、例えばゲーム機やソフトなど流行りはあるものの商品の選定を間違わなければ高く現金化できる。