消費者金融でお金を借りたい

消費者金融,借金,資金策

お金が必要になった時に自分の貯金を崩す事を考える人もいるのではないかと思われます。

 

社会人ともなれば何かあったときの為の蓄えが役に立つということで給料の一部を残しておく方もいれば跡形も無く使いきってしまう人もいるでしょう。

 

そういう人は急な現金の要りようがあっても何かしらの資金調達をしなければならず、大半の方は消費者金融での借り入れを考えるのではないでしょうか。

 

こんな状況になってからちゃんとお金を貯めておけば良かったと思っても仕方が無いですし、いずれにしても資金策をしなくてはいけないことに変わりはございません。

 

消費者金融でお金を借りたいといっても簡単に借りれるわけではありません。


総量規制が試行されたので簡単にお金が借りれない

総量規制

2011年頃から総量規制が試行されたので簡単にお金が借りられなくなりました。

 

年収の3分の1までの額面までしか借金ができず、現在消費者金融での借り入れは難しくなったのです。

 

但し、個人で事業資金として借入れる場合に限り総量規制の対象にはなりません。

 

その他にも車や住宅ローン等も除外となるようです。

 

銀行のローンは専業主婦であってもご主人様が一定の収入があれば融資が可能となります。

 

銀行でのお金の借り入れは消費者金融とは違って年収に関しての規定がない為、収入証明が不要で高額融資も受けることができるのです。

 

指定の信用機関情報としてお名前が挙げられている場合は借り入れは難しくなることでしょう。


ブラックの人にでも借りれる消費者金融

消費者金融,借金,資金策

信用機関情報にお名前が出ている人はブラックです。

 

ブラックリスト入りしていますと大手の消費者金融のお金の借り入れは非常に厳しくなるでしょう。

 

ブラックとなるとどんな契約をするにしても審査が通らないとお思いですが、中小の消費者金融であれば借金はできます。

 

中小の消費者金融はアコムなどの大手とは違って審査が非常に甘く債務整理をした経験がある人でもお金を借りることができるのです。

 

ただ一つ気がかりなのが知名度が低い消費者金融ばかりですのでどれを選らんで契約した方が良いのかわかりません。

 

中小の消費者金融の特徴としては地域密着型ということが挙げられます。

 

借り入れがしやすいということではありますが一流の消費者金融とは違い借りれできる限度額は低いです。

 

ブラックの人にでも借りれる消費者金融があれば大助かりですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

知っておきたい便利な利用方法


サイト更新日 2017/10/16

関連ページ

日雇いのバイトなら当日資金調達できる
日雇いのバイトを探すこともすぐにお金を手に入れられる方法です。日雇いのバイトであれば当日中に現金が手に入ります。
家にある要らない物を売ってお金を作る
家にある要らない物を売ってお金を作る一つの資金策です。所有物を売るといっても何を買取ってもらってお金を用意すれば良いのでしょうか。