ブラックの人がたどり着くのは闇金からの借入

闇金,悪用,借り入れ

信用機関情報に名を連ねている人は金融機関でのお金の借入はほぼできない状態です。

 

信用に傷が付いているということからクレジットカードを持つこともできませんので、当然ですがショッピング枠現金化をすることもできません。

 

ブラックの人は何があっても借金をすることは許されないのでしょうか。

 

決しておすすめはできない資金策ではありますが、どんな人でもお金を借りる手段があります。

 

ブラックの人がたどり着くのは闇金からの借入です。

 

闇金融業者からの借金は自分の身の回りの人にも迷惑をかけてかけてしまう恐れもある為、ちゃんと考えた上でお金を借りないといけません。

 

借りられたとしても返済までの期日が大変短く膨大な金利の支払いとなりますので支払いが滞ってしまうのが目に浮かびます。


詐欺師となりお金を騙し取る

詐欺師

闇金業者での借入は身分証明書のコピーかもしくは携帯電話のカメラ機能を使い画像をメールに添付したものを送信して証明できれば誰でもお金を借りることが可能ですが、勤め先の在籍確認それだけでなくご家族の連絡先がないといけません。

 

ヤミ金は最初のうちは少額の貸し出ししかせず債務者の返済力を確認します。

 

それから徐々に貸し出しする額面を吊り上げ完済できないように利息だけを支払わせようとするのが闇金業者の手口です。

 

中には闇金業者の手口を知っている人もいるのでこれを逆手に利用する人もいるのです。

 

闇金からの貸金業出資法違反の為借入とはなりませんので送金させるだけさせ詐欺師となりお金を騙し取ります。

 

高利貸し業者もそんなことをされては黙っておらず職場や家族に嫌がらせの電話をしてくるでしょうが詐欺師はそんなことお見通しですので事前にヤミ金様の連絡先を用意しているのです。

 

とはいえ、こんなことは長続きはしないでしょう。


詐欺師になるとデーターが出回る

闇金,悪用,借り入れ

闇金業者もバカではありませんので詐欺師を野放しにするわけがありません。

 

そういった人間の情報を仲間内に教え注意を促すだけでなく、データー化し他のヤミ金に売りさばく業者もいるようです。

 

そうなれば、完全に資金繰りをする方法が絶たれ法に触れる金融機関でさえお金が借りられなくなります。

 

ヤミ金の借入はハッキリ言ってまともな人の考えとは言えませんし、どんなことであろうと借りてはいけません。

 

懲りずに何度も借りてしまう人もいるようですが犯罪に加担しているのと何らかわりが無く最後に泣きを見るのは債務者の方です。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

知っておきたい便利な利用方法

関連ページ

銀行口座を売却してお金を手に入れる
銀行口座を売却してお金を手にした人の実話です。預金口座を譲渡することは法律では認められていません。